<鳩山首相>COP15「成功に終わったとは言えない」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は17日、昨年12月の国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)での「コペンハーゲン合意」に関し「成功に終わったとは言えない。この悔しさをバネにメキシコでのCOP16は、法的な文書に高めていく必要がある」と述べた。今年末にメキシコ・カンクンで開かれる同会議で、京都議定書に代わる新議定書を定めるべきだと意欲を示した。日本国際問題研究所主催のシンポジウム「東アジア共同体の構築を目指して」でのあいさつで語った。首相は同共同体構想に関し「日米安保が軸」との認識も示した。【中島和哉】

【関連ニュース】
郵政改革:亀井担当相が具体策報告 首相、大筋で了承
鳩山首相:政治とカネ「率直に反省」
トキ:襲撃対応を急きょ追加指示 首相
鳩山首相:贈与税3470万円を納付
鳩山首相:B型肝炎訴訟で政府一体対応を指示

暴追運動住民宅に銃弾=玄関などに6発−北九州(時事通信)
日医会長選の3候補が北海道医師会で演説(医療介護CBニュース)
<芸術選奨>坂本龍一さんらに文部科学大臣賞 09年度受賞(毎日新聞)
大阪城天守閣前広場に大穴、アスファルト陥没(読売新聞)
外国人への子ども手当、23年度分で見直し検討 鳩山首相(産経新聞)
[PR]
by qbargdp4d5 | 2010-03-17 22:55


<< <トキ襲撃>テン駆除に専門家が... 高校無償化対象、文科相が判断=... >>