クロマグロの禁輸阻止へ全力=農水相(時事通信)

 赤松広隆農林水産相は5日の閣議後会見で、13〜25日に開かれるワシントン条約締約国会議で大西洋・地中海産クロマグロ(本マグロ)の禁輸案が議論されることについて、「(採択を)阻止できるように最後まで力いっぱい頑張りたい」と述べた。採否の行方については「負けたと最初から思っているわけでもないし、阻止できたと報告できる状況でもない」と述べ、数票以内の小差の争いになるとの見方を改めて示した。 

【関連ニュース】
〔動画特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
【特集】築地発「新鮮!魚の情報」
〔写真特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
クロマグロ禁輸拒否を強調=農水副大臣
クロマグロ取引禁止、支持を継続=米、ドーハ会議向け方針

<将棋>棋王戦五番勝負 第3局(7日)(毎日新聞)
宮城・岩手の養殖施設への津波被害、十数億円超(読売新聞)
<琵琶湖文化館>休館中なのに寺社から寄託相次ぐ 仏像盗難防止も(毎日新聞)
貸金業規制、メガバンクは対案を=亀井金融相(時事通信)
日本船に侵入したSS抗議船長の“正体” “ご法度”の肉もしっかりと食べて…(産経新聞)
[PR]
by qbargdp4d5 | 2010-03-08 22:46


<< 不正アクセス摘発、昨年最多の2... 原子力副読本 小中学生に配布 ... >>