男性警視が焼身自殺か=車に灯油、中から遺体−奈良県警(時事通信)

 1日午前6時10分ごろ、奈良市大安寺町のスーパー銭湯「極楽湯」の駐車場で普通乗用車が燃えているのを、男性客が発見し、119番した。火は10分後に消し止められたが、車は全焼。運転席から男性の遺体が見つかった。奈良県警によると、車は県警の男性警視(55)の家族が所有、警視と連絡が取れなくなっていることから、遺体はこの警視の可能性が高いとみて、身元の確認を急ぐ。
 県警によると、遺体は運転席のシートに座った状態で見つかり、全身が激しく焼けていた。車内に灯油がまかれた跡があり、焼身自殺を図ったとみられるという。 

【関連ニュース】
焼け跡から遺体、知人男か=夫婦大やけどの放火事件
知人男が放火か、民家全焼=夫重体、妻も重傷
中3生ら連携し、女児2人救出=民家火災、下校途中に
義姉刺殺、放火して逃走=同居の43歳男、殺人容疑で逮捕
高齢夫妻か2人死亡=旭川で民家火災

沖縄で震度5弱の地震 一時津波警報も(産経新聞)
首相動静(2月28日)(時事通信)
<医療事故>投薬ミスで寝たきり状態、病院に賠償命令 岡山(毎日新聞)
「悪い自民党持って行った」森元首相が民主批判(読売新聞)
パレルモ
[PR]
by qbargdp4d5 | 2010-03-04 00:31


<< 7年前の松原放火、供述 神奈川... <富士山の日>山梨で講談の夕べ... >>